top

 

 スポンサードリンク

アサリの焼きそば

赤ピーマン1/2個の種をとり千切りにする、
にらを5センチくらいの長さに切りそろえる。
ニンニク1個の芽をとってみじん切り。

フライパンに殻付きのアサリと酒大さじ2を入れて火にかけ、
アサリの口が開いたら、火を止めてアサリを取り出す。

アサリの半分はカラを取ってむき身にする。

アサリの蒸し汁の中に焼きそばの麺(2玉)を入れて
ほぐしながら炒める。

アサリの汁がなくなったら、麺をフライパンの端に寄せ、
ごま油大さじ1、ニンニク、赤ピーマンを入れて炒める。

適当なところで麺と具をからめ、取り出していたアサリを戻し、
もやし1/2袋、ニラ、オイスターソース大さじ1/2を入れて炒め、
塩コショウで味を整える。

香り付けに醤油少々と最後に入れてできあがり。

飯島奈美さんの本↓

4902516314  


美肌に!ミネストローネ風野菜スープ

美肌になると聞いて作った野菜スープのレシピ。

代謝がいいという50代の女性が、
これをのんでいたからカカトがかさつかなかったらしい。

人参、キャベツ、玉ねぎ、カボチャ(角100グラムくらい)を粗みじんに切っておく。

鍋に野菜を入れて、トマトの水煮缶を1缶つぶして入れ
水を1リットルくらい入れて
沸騰するまで強火、沸騰したら弱火にして30分くらい煮る。

野菜はセロリなどを入れてもいいそうだ。

3日くらいでお腹の調子が整ったが、
まだ肌に影響は出ていない感じ。
肌のサイクルが28日と考えると1ヵ月くらい続ければいいはず。



  


トマトとショウガのスープ

トマト1個を1センチ角に刻み、水1カップで煮る。
味は醤油小さじ2でつけて、
仕上げに冷凍したショウガをすりおろして入れる。

香り付けにごま油をたらす。

はなまるマーケットで紹介されていたが、
ショウガはラップに来るんで冷凍保存ができる。

摺りおろすときは凍ったままで。
香りや味が損なわれたりしないようだ。


  


ショウガシロップ ほぼ日版

ショウガシロップはほぼ日刊イトイ新聞で
糸井重里さんが紹介してて、
今朝のはなまるマーケットでも生姜の特集をやってた。

ジンジャラーとかいうようだ。

「しょうがシロップ」と、「しょうがスライス砂糖漬け」のレシピ

生姜を皮ごと洗って、ゴミを取る。

洗ったら、ショウガの水分をよくとって、
2ミリくらいにスライスする。

鍋に水とスライスしたショウガ、
ショウガと同量の砂糖を入れてしばらく放置。

クローブ、シナモン、カルダモンをガーゼなどの布に包んで鍋に入れ、
20分くらい柔らかくなるまで煮込む。

最後にレモン汁を投入。

ここでスライスを取り出してショウガシロップの完成。

取り出した生姜のスライスは、ザルに並べて干し、
グラニュー糖をまぶして生姜スライスの砂糖漬けにします。

砂糖漬けにしない場合は、
細かく刻んで炒め物にいてれもいいです。

シロップは紅茶に入れたり、お湯で薄めて飲むことができる。

カクテルのプロが監修したジンジャーエールと
その原液のシロップが有名。

  


はなまるマーケットのトマト鍋

はなまるマーケットで放送してたトマト鍋をアレンジ。

土鍋はゆっくり熱しないとたぶん割れると思う。
鍋が温まったらオリーブ油50ccをいれ、
そこへつぶしたニンニク1個を入れて香りをだす。

気をつけて白ワイン50ccを入れてアルコールを飛ばす。

ホールトマト缶詰1缶、コンソメキューブ1個、
塩小さじ1、胡椒少々を入れて弱火で10分くらい煮る。

具はしめじとエノキとキャベツと豚バラ肉を適当に入れた。

フタをしてしんなりするまで煮てから食べる。

しめはごはんを入れてチーズを入れてリゾット風にするとイイみたい。


土楽の土鍋

  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら